1. matchbox ヘルプセンター
  2. 企業・店舗
  3. 採用後から当日の流れと勤怠確定について

QRコード打刻機能について

パートナーは事業所でQRコードを読み取り、到着と退出の時刻を記録します。これによって、勤怠をより速く正確に確定させることができます。

■基本の流れ

  1. 予めQRコードを準備しておく
    QRコードは事業所ごとに異なります。【設定管理】→【事業所】→【到着・退出用QRコード】ボタンをタップし、プルダウンで対象の事業所を選択すると、その事業所のQRコードが表示されます。

    また、【QRコードを保存】をタップすると印刷することも可能ですので、必要に応じて事業所に掲示・設置してください。
  2. パートナーが到着したら、QRコードを読み取るよう指示
  3. パートナーが退出する際、QRコードを読み取るよう指示

■【勤怠情報】の見方

■【勤怠情報】にが表示されている場合

パートナーからの提出内容に問題がない場合が表示されます。

提出内容が以下の3つの条件を全て満たすとが表示されます

  • 提出した始業・終業時間がQRコード読取をした時間の中に納まっている
  • 交通費・休憩時間が修正されていない
  • 打刻時のGPS位置情報が事業所の半径200m以内である
    (=実際に事業所で打刻したと判断できる)

■【勤怠情報】にが表示されている場合

パートナーからの勤怠提出内容が前述の『勤怠が確自動で確定する条件』を満たしていない場合、【勤怠情報】にが表示されています。

■勤怠の自動確定(QRコード自動承認)について

下記条件を満たす場合、パートナーから提出された勤怠は即時に自動確定されます。

自動確定の条件

  • 法人様のご利用設定で【QRコード自動承認】を利用されている
  • パートナーの提出内容(時間・交通費)が、採用時の条件と同一である

■パートナーがQRコードを読み取り忘れた場合

パートナーがQRコードを読み忘れた場合、パートナーから勤怠提出をすることができなくなります。

パートナーから「QRコードを読み忘れた」と報告があった場合は、実績を確認の上、事業所から勤怠提出をしてください。